肉体改造の進化


さて、ダイエットしたいと必死になって頑張っている人が大勢いる中で、逆にたくさん食べて増量したいと考えている人たちもいるようです。もちろん、太りたいという意味ではなく肉体改造を志す人たちの場合はバルクアップというものが重要なプロセスなのです。バルクアップというのはつまり増量のことですが、このために必要なのは、カロリーの摂取とタンパク質の摂取です。ですから、ムキムキの肉体美を作るためにはしっかり食べることも必要ですし、タンパク質もたくさん摂取する必要があります。鶏肉などをかなりたくさん食べたり、卵を大量に摂取したりする人もいます。

そうした中で効率良くタンパク質を摂取するためにプロテインが欠かせないアイテムとなっているのです。バルクアップをする場合には一日に自分の体重の2倍はタンパク質が必要と言われています。ですから55kgの人であれば110gのタンパク質を摂取する必要があるわけです。これを食事の献立を工夫するだけで毎日達成するのは至難の業です。そこで多くの人がプロテインを利用して体作りをしているわけです。肉体改造も昔と違いひたすら腕立て伏せや腹筋を繰り返すというのとは違ってきているのです。